クレジットカードを利用した代金については、基本的に翌月の指定日に銀行口座から引き落とされる形で支払うこととなります。

しかし、月によっては高額なショッピングを行ったり臨時的な支出が多かったりする場合があります。

そのような時には分割払いを利用することがおすすめです。



クレジットカードには分割払いには2回払いと複数回払いという方法があります。

自分に合った支払い方を利用しましょう。

2回払いの場合には金利手数料が発生しないというメリットがあり、複数回払いの場合は、1回あたりの支払額を抑えることができるというメリットがあります。10万円の利用で口座残高が5万円という場合には、複数回払いにすることによって残高不足とならずに、給料日後に残りの部分を支払うという方法を選択することができます。



また分割払いとは別の返済方法として、リボ払いもあります。

リボ払いの場合は月々に支払う金額があらかじめ設定した金額を上限とするものです。



例えば1ヶ月の支払い上限額を2万円に設定している場合には、3万円分の買い物をしても翌月の引き落とし日に支払う額は2万円となり、残りの1万円は翌月以降に持ち越されるという仕組みです。

金利や手数料の発生はありますが、支払金額が一定となることで家計の管理がとてもしやすくなるというメリットがあり、利用する人が増えてきています。クレジットカード会社によっては、リボ払いを選択するとポイントがたまりやすくなるサービスを実施している場合もありますので、支払い上限額を高めに設定して敢えてリボ払いを利用する形としている上級ユーザーも多いものです。