クレジットカードを申し込む場合には、本人確認書類が必要ですが、カード会社によっては勤務先や収入、預貯金の額を詳細に記入することが求められる場合があります。
これは与信枠を設定するために必要な情報として、クレジットカード会社が把握するためですので正確に伝えることが重要です。

審査に通過するためには一定額以上の年収が必要と思われていますが、クレジットカード会社によっては学生やアルバイト、主婦といった安定収入のない方の場合においても審査通過が可能というケースもあります。

高い年収が必要とされるクレジットカードは、いわゆるプレミアムなカードであるゴールドやプラチナ以上のランクに限定されるケースが多いです。



一般的な小売店提携カードや、通販サイト系カードなどは顧客数の拡大を求める傾向にありますので、学生などであっても審査通過が見込めると言えるでしょう。


プレミアムなクレジットカードは1万円から数万円の年会費が発生しますが、その費用に見合うだけのショッピング補償が受けられたり、空港でのラウンジ利用が可能であったりと、上質なサービスを受けることができます。



またさらにランクの上のカードになるとコンシェルジュサービスなども付帯します。一般的にはゴールドクラスで年収400万円から500万円、プラチナクラスであれば800万円前後が目安となります。



申込者の属性やクレジットヒストリーによっても異なりますので、上級カードへの以降を視野に入れている方は確実な利用実績を積み上げていきましょう。